Amazon

【Amazon Fire TV】アプリの使い方(YouTubeテレビ,ミラーリング,リモコン)

2020年8月6日

このようにしてiPadの画面がAmazon Fire TV画面にミラーリングされました。

このようにしてiPadの画面がAmazon Fire TV画面にミラーリングされました。

つぶやき人

Amazon Fire TVの便利な使い方を知りたいです。

Amazon Fire TVでiPhoneやiPad、Androidスマホなどの画面をテレビの大きな画面で視聴する(ミラーリング)方法や、手元のiPhoneがリモコンになるAmazon Fire TVリモコンアプリの設定方法についても教えてほしい。

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

この記事の要約

  • テレビを観ながらiPhoneをしていても、手元のiPhone、スマホが、Amazon Fire TVリモコンとなり、プライムビデオを視聴できる。
  • iPhoneなどスマホでYouTubeの動画を楽しんでいるとき、続きはテレビ画面で視聴したい場合は、Amazon Fire TVなら直ぐできる。
  • iPhone,iPad,Mac,Androidスマホなどの画面ミラーリングをしてAmazon Fire TVを経由してテレビ画面でパソコンなどの画面を閲覧できる。

本記事の信頼性

こんにちは。このブログ管理人nori( @noriakiasoblog )です。

この記事の信頼性は、次の事項により担保されています。

ブログ記事作成者が、Amazon Fire TV利用経験約8年以上であること。

Amazon Fire TVを実際に使用したレポートをブログ記事として解説していること。

nori

 

それでは、Amazon Fire TVアプリやミラーリングの方法を知って、手元にあるiPhone、iPad、Androidスマホ、タブレットやパソコンとAmazon FireTVを通じて大きなテレビ画面を通して視聴できる方法を身に着けて、コンテンツを楽しみましょう。

 

【Amazon Fire TV】Fire TVリモコンアプリの設定方法、使い方について

いちいち、firetvリモコンを探し出すのは面倒ですよね。

それなら、手元にあるiPhoneやiPad、Androidスマホから直接Amazon Fire TVを操作することができたらいいですよね。

手元のiPhone、iPad、Androidスマホ、タブレットから直接、Amazon Fire TVを操作することができます。

そのためには、アプリ「Amazon Fire TV」アプリをダウンロード・インストールする必要があります。

 

【Amazon Fire TV】Amazon Fire TVアプリをアプリストアからダウンロードする

iPhone,iPadなどのiOSであれば、「App Store」(アプリストア)、Androidスマホ、タブレットであれば、Google Playからそれぞれ「Amazon Fire TV」アプリをダウンロードします。

iPhone,iPadのAppStoreアプリストアからFireTVを検索してダウンロードする。

iPhone,iPadのAppStoreアプリストアからFireTVを検索してダウンロードする。

 

次に【Amazon Fire TV】アプリを起動します。

アプリを起動したら、設置しているFireTVの名称を選択します。

アプリを起動したら、設置しているFireTVの名称を選択します。

【Amazon Fire TV】アプリを起動すると、上のような画面が表示されます。

接続するAmazon Fire TV端末を選びます。

今回は、対象となる機器が、【Amazon Fire TV Stick 4K】なので「fire tv 4K」を選択します。

 

 

指定する【Amazon Fire TV】と接続すると、次に4桁のPINコードを入力することを要求されます。

この4桁コードは、【Amazon Fire TV】テレビ画面に表示されるので、テレビを観る必要があります。

Amazon Fire TV画面に表示されている4桁コードを入力します。

Amazon Fire TV画面に表示されている4桁PINコードを入力します。

 

Amazon Fire TV画面の確認。PINコードの確認。

Amazon Fire TV画面に表示される4桁のコードをiPhone,iPad側のアプリに入力してください。

Amazon Fire TV画面に表示される4桁のコードをiPhone,iPad側のアプリに入力してください。

Amazon Fire TV画面を確認すると、4桁のPINコードが表示されています。

この数字を手元のiPhone,iPad,Android端末に入力すれば、Amazon Fire TVとFire TVリモコンアプリが同期して、Amazon Fire TVリモコンアプリを、リモコンと同様にして操作することができるようになります。

 

Amazon Fire TVリモコンアプリの設定が完了しました。

 

Fire TVリモコンと似たような画面が表示されたら終了です。Fire TVを操作することができます。

Fire TVリモコンと似たような画面が表示されたら終了です。Fire TVを操作することができます。

一番上にあるのは、「マイク」で「アレクサ」を呼び出すときに使用します。

中央にあるのが、「決定ボタン」その周辺にあるのが、上下左右操作ボタンです。

下側にあるのは、中央に「ホームボタン」、左側に「戻る」ボタン、右側に「リスト」ボタンがあります。

Fire TVリモコンの作りとは若干異なりますが、これで、直接、iPhoneなどからFire TVを操作することができるようになりました。

 

テレビ画面に向けて、Amazon Fire TVを手元のiPhoneで操作することができます。

標準装備されている、「Fire TVリモコン」と比べると、反応速度が、若干遅いような気もします。

何度も連打してしまったりするケースもありますが、しっかりと操作すれば、問題はないように思えます。

Fire TVリモコンとして手元のiPhoneがこんな風に利用することができます。

Fire TVリモコンとして手元のiPhoneがこんな風に利用することができます。

以上、Amazon Fire TVリモコンアプリの紹介でした。

 

【Amazon Fire TV】iPhoneスマホで視聴YouTubeをテレビ画面に切り替える

「iPhone、iPad、Androidスマホ、タブレットを視聴していたYouTubeの動画をすぐにテレビの大画面で観たい」というときがあると思います。

ただ、Amazon Fire TVを起動したりするのが面倒という気持ちもあり、「このまま、スマホでYouTubeを視聴してしまおう」ということがままあります。

こんなお悩みをカンタンに解決できる方法があったのです。

それは、手元で視聴しているYouTubeの画面をそのままテレビの大画面に映し出してしまえばよいのです。

方法はカンタンなので、ここで覚えてしまいましょう。

 

まず、スマホなどの「YouTube」アプリを開き、動画を閲覧しましょう。

YouTubeアプリの一番上に、スマホと同じネットワーク内にAmazon Fire TVなどがあると、テレビ画面のようなマークが出ます。

このテレビ画面のようなマークをタップします。

iPhoneYouTube画面を、Amazon Fire TV画面に切り替えます。

iPhoneYouTube画面を、Amazon Fire TV画面に切り替えます。

 

すると、ネットワーク内にあるメディアが表示されます、テレビ、ハードディスクレコーダー、Fire TVなど。

ここでは、テレビに接続したAmazon Fire TVが、「fire tv 4K」なので、これをタップします。

Wi-Fi無線LANネットワークにつながっている機器一覧が表示されるので、「fire tv」を選択すれば、Fire TV画面で今まで視聴していたYouTubeを視聴し続けることができます。

Wi-Fi無線LANネットワークにつながっている機器一覧が表示されるので、「fire tv」を選択すれば、Fire TV画面で今まで視聴していたYouTubeを視聴し続けることができます。

 

これでおしまいです。

Amazon Fire TV内のYouTubeアプリが起動して、勝手に、これまで視聴してたYouTube動画の続きから開始されます。

手元のスマホで視聴していた動画を、途中からテレビ画面に切り替えることがこれでできました。

これなら誰でもできますね。

 

【Amazon Fire TV】スマホ、タブレット画面をテレビに映し出す(ミラーリング)

iPhone,iPad,Macbookなどのアップル製品の画面や、Androidスマホ、タブレット、Windows画面をテレビ画面に視聴したい。

スマホ、タブレットをテレビとミラーリングして、テレビの大きな画面で確認したいことありますよね。

昔は、こうしたミラーリングが、iPhoneなどでできなかったのですが、現在はできるようになっています。

それでは、解説していきます。

まず、Amazon FIre TVから、ミラーリングアプリ、「AirScreen」をダウンロード・インストールしましょう。無料アプリです。

高度なオプションを利用したい場合は、課金する必要があります。「Air SCreen」で検索すれば表示されます。

AirScreenは、対応しているのが 「AirPlay」「Googlecast」「Miracast」「DLNA」です。

iPhone,iPad,AndroidスマホなどとFire TV画面をミラーリングするため、FireTVアプリ「AirScreen」をインストールしてください。

iPhone,iPad,AndroidスマホなどとFire TV画面をミラーリングするため、FireTVアプリ「AirScreen」をインストールしてください。

 

Amazon Fire TVアプリ「AirScreen」をインストールしたら早速起動してみましょう。

FireTVアプリ「AirScreen」をインストールできたら、実際にクリックして起動しましょう。

FireTVアプリ「AirScreen」をインストールできたら、実際にクリックして起動しましょう。

 

下の画面がAmazon Fire TVアプリの起動画面です。

左側の「開始」ボタンをクリックしてください。

FireTVアプリ「AirScreen」を起動したら、左側の「開始」ボタンをクリックします。

FireTVアプリ「AirScreen」を起動したら、左側の「開始」ボタンをクリックします。

 

Amazon Fire TVアプリ「AirScreen」を起動開始をすると、下の画面が表示されます。

左上に、接続されているWi-Fi無線LANネットワーク名などが表示されます。

また、中央下には、「接続を待っています。」と表示されますので、手元にあるiPhone、iPad、Androidスマホをミラーリング設定しましょう。

Amazon Fire TVとお手元のiPhone,iPad,Androidスマホ、タブレットとミラーリングしようとしています。

Amazon Fire TVとお手元のiPhone,iPad,Androidスマホ、タブレットとミラーリングしようとしています。

 

下の画面は、iPhoneのコントロールセンターです。

iPhone7だと、コントロールセンターの呼び出しは、画面を下から上にスライドさせると表示されます。

iOSコントロールセンターの中央に「画面ミラーリング」というボタンがあるので、こちらをタップしましょう。

Androidスマホなどについても同様にしてミラーリング設定を行います。

iPhone,iPadのコントロールセンターを開き、「画面ミラーリング」ボタンをタップします。

iPhone,iPadのコントロールセンターを開き、「画面ミラーリング」ボタンをタップします。

 

iPhoneであれば、下の画面が表示されますので、「AirPlay」と表示された箇所をタップします。

iPhone「画面ミラーリング」内にAmazon Fire TV画面と繋がるための表示AirPlayが表示されたら、タップします。

iPhone「画面ミラーリング」内にAmazon Fire TV画面と繋がるための表示AirPlayが表示されたら、タップします。

 

ミラーリング設定完了しました。

下の画面は、iPhoneミラーリングしたAmazon Fire TV画面をiPhoneで写真撮影しようとしたので、無限ループして、合わせ鏡のように写真の中の画面の写真の中の画面」・・・が永遠にループしていることがわかります。

Amazon Fire TV画面をのぞくと、ミラーリングしているiPhoneカメラでミラーリングされているFire TVを撮影しようとしたので、カメラの中が無限に表示されてしまいました。

Amazon Fire TV画面をのぞくと、ミラーリングしているiPhoneカメラでミラーリングされているFire TVを撮影しようとしたので、カメラの中が無限に表示されてしまいました。

 

iPad経由でAmazon Fire TVに接続すれば、下の画像のとおり、このブログ画面を大きなテレビ画面に映し出すことができます。

ミラーリングについては、iPhone、iPadに限らず、WindowsPC画面やMacの画面などもミラーリングできますので、PC画面を周囲で共有したければ大きい画面とAmazon Fire TVを接続して閲覧することができるようになります。

このブログ画面もiPadを通してAmazonFireTV画面の大きな画面で閲覧することができます。

このブログ画面もiPadを通してAmazonFireTV画面の大きな画面で閲覧することができます。

-Amazon

© 2020 noriakiasoblog Powered by AFFINGER5