ブログ運営 統計分析

いつからSEO検索流入が増えるのか〜ブログの始め方(15)〜

2020年6月27日

ブログのSEO検索流入は、いつから増えるのか〜ブログの始め方〜

ブログのSEO検索流入は、いつから増えるのか〜ブログの始め方〜

つぶやき人

ブログを開設してから1ヶ月が経過します。
Googleアナリティックスを閲覧しても、読者の100%がTwitterからの流入で、Googleからの検索流入がゼロが続いています。
これでは、キーワード選定に基づきブログ記事を作成した意味がないように思えます。
ブログの検索流入は、いつから増えるようになるのでしょうか。

こんなお悩みを次のように本記事では解消していきます。

本記事の内容

  • ブログの検索流入数がいつから増えるのか実証データに基づき検証を行ってみよう。
  • ブログの検索流入数を増やすために、対処する方法を実証分析の結果から学ぼう。
  • 検索順位がつかない中で、ブログ初心者ができることを知ろう。

本記事の信頼性
ブログ管理人の nori ( @noriakiasoblog )です。
ブログ開設1ヶ月未満のブログ初心者なので、ブログ初心者が焦るキモチがわかります。
開設されているブログ約1460件分の実証データににより統計学的に分析を行った結果に基づき解説を行います。

それでは、実証分析に基づく結果から、ブログ開設後、いつから検索流入数が増えるのかについて、具体的に解説していきます。
検索流入数がない今だからこそできることも解説しますので、ブログ記事の更新について一緒にがんばっていきましょう。

なぜ、ブログの検索流入が増えないとダメなのか

具体的に、「検索流入」があるとどのように有利になり、どのようなメリットがあるのかについて解説していきます。

 

検索流入は、PVを増やすためのベース

ブログを開設して一番わかりやすい成果は「PV(閲覧数)」です。
PVがなければ、アフィリエイト広告などへのクリックもないですし、その後の成約もありません。
その意味では、どんなに素晴らしいブログ記事を作成したとしても、PVがゼロであれば、成果報酬、収益には全くつながらないといえます。
このブログの100%がTwitterからの流入であり、Googleなどの検索エンジンを通じての検索流入はゼロです。
よって、Twitterからの流入がなくなれば、閲覧者はゼロ­­­­となり、ブログ記事を更新している意義はなくなります。
ブログやウェブサイトを運営するうえで、主な流入元となるのが、この「検索流入」なのです。
「検索流入」がないのは、お店があるのに、シャッターが開いていないようなものです。
お客さんは、そのお店の存在すら認識することができないのです。

そのような意味でも、Google、Yahoo!、Bingなどの検索エンジンからの検索流入は、ブログを運営するうえで、閲覧者、利用者を獲得するうえで、非常に重要な流入経路となります。

 

検索流入・検索順位があるから効果的なリライトができる

このブログの検索順位に関して、特殊なキーワードで確認したところ、検索結果には表示されませんでした。
それは、Googleのインデックスには登録されていても、検索順位には入っていない、検索流入のもととなる検索順位にランキングすらされていない状態だといえます。
検索流入の元となる「検索順位」があるからこそ、ブログ記事をリライトして、検索順位を確認するといったことができるようになりますが、検索結果にすら表示されないということになれば、RankTrucker、GRC、などのキーワード選定ツールを利用して、毎日、検索順位をチェックすることすらできないわけです。
検索順位がわからなければ、検索順位などの反応に応じたブログ記事の選定キーワード、キーワードの配置などを修正することができなくなります。
評価されていないわけですから、何が良い状態なのかもわからないわけです。
そういう意味でも、
検索流入がある=検索順位が評価されている
なので、検索流入により、ブログ記事のリライト、改訂、より良いものを更新することができるのです。

 

Twitterからの流入を増やすには限界がある

これまで解説してきたとおり、ブログの検索流入が増えれば、それに伴い、PVも増えますので、ブログ運営にとって励みになります。
ブログを運営していくうえで、計画、実行、分析の手順に基づき、ブログの品質を向上させていくことができます。
SEOからの検索流入数がなければ、TwitterなどのSNSからの流入を増やすためにフォロワーをもっと増やせば良いではないかという考え方もありますが、フォロワーを増やすにも限界があり、また、フォロワー全てが仮に全ての記事を読んでいたとしても、過去の記事は読まれなくなるため、自ずと、PV上昇には限界があります。
初めの方は、良いのかもしれませんが、フォロワーがブログ記事を読み終わった後は、どうしようもありません。

 

【実証分析】ブログの検索流入がいつから増えるのか検証する

まず、このブログで関連記事「【実証分析】初心者はいつから収益を得ることができるのか〜ブログの始め方(10)〜」では、ブログ1460サイトの実証データに基づく実証分析について、全体概要について解説を行いました。
今回は、このデータに基づき、主にブログ開設後200日までを対象として検証することとします。

 

ブログ開始日数と記事数の推移について

これから紹介していく実証データは、ブログ開始後200日までの実証データ(日数、記事数、検索流入数、検索100位以内の検索キーワード数)170名分を対象として検証していくこととします。
まずはじめに、ブログ開設後の経過日数を横軸、ブログ記事数を縦軸においたグラフをご覧ください。

ブログ開始日数とブログ記事数の推移

ブログ開始日数とブログ記事数の推移

ブログ記事数の推移をご覧いただいてもわかるとおり、
ブログ記事数は、ブログ開設からの経過日数に応じて増加していることがわかります。
また、ブログ開始日数100日の方は、ブログ記事数が100に近づいていくように推移しています。
これからわかることは、ブログ運営者により個人差はありますが、1日0.7〜1.8記事を平均して生産していることがわかります。
幅があるのは、まさに、個人差があるからです。
ブログ開始日数が100日を過ぎると、ブログ記事が100を超える人が増えてきます。

ここでわかることは、ブログ開始日数が増えれば、ブログ記事数もそれに応じて増加するということです。
これは、至極当たり前のことで、ブログ運営者が、ブログ記事をほぼ毎日更新していることがうかがえます。

 

ブログ記事数と検索流入数の推移について

次に、ブログ記事数(横軸)と検索流入数・検索キーワード数(縦軸)の推移になります。

ブログ記事数と検索流入数の推移について

ブログ記事数と検索流入数の推移について

上のグラフをご覧いただいてもおわかりのとおり、グラフの線がグジャグジャになっていることがわかります。
これは、ブログ記事数と検索流入数・検索キーワード数の間には、特別な関係があるとはいえないということです。
前回の記事「【実証分析】初心者はいつから収益を得ることができるのか〜ブログの始め方(10)〜」でも解説しましたが、ブログ記事数を単純に増やしたからといって、検索流入数等が増加するわけではありません。
適当なブログ記事を1日3本増やすぐらいであれば、キーワード選定、構成がしっかりできており、検索需要を満たす記事となっていれば、3日1本であっても良いぐらいなのです。
ただし、ブログ初心者にとって、そんな悠長なことを言っている余裕はありません。実践経験を積みながら出ないと、良い記事は書けないため、できるだけ毎日更新をしながら、質を求めていくしかありません。

この実証分析結果からいえることは、ブログ記事数をあまりにも過大評価してはいけないということです。
ブログ記事は、量よりも質であることを実証データは示してくれています。

 

ブログ開始日数と検索流入数の推移について

最後に、下のグラフが、ブログ開始日数(横軸)と検索流入数・検索キーワード数(縦軸)の推移となります。

ブログ開始日数と検索流入数の推移

ブログ開始日数と検索流入数の推移

上の推移をみてもわかるとおり、ブログ開始から100日程度までは、検索流入数・検索キーワード数は、ほぼゼロである人がほとんどです。
中には、ブログ開始22日目にして、200近くの検索流入を獲得されている方がいましたが、被リンク0、記事数も30程度であり、検索流入数激増のきっかけとなったのは、検索需要があり、かつ、誰も題材にしようとしないブログであったことが要因になるのではないかと思われます。
その他については、基本的に、ブログ開設から100日までは、検索流入がゼロである傾向は変わりません。
ブログ開設100日目に反応がある人もいますが、ブログ開設140日までは、検索流入が安定していないことがわかります。

 

【総括】ブログ開始100〜140日までは、「検索流入=0」

これらの実証分析から判明したことは、ブログを開設してから、100〜140日以降でないと、検索流入を獲得することは非情に困難だということです。
ブログ開設後、約3ヶ月から5ヶ月間弱という計算となります。
ブログ開設後22日目で大量の検索流入を獲得した方もいらっしゃいますが、その他の169名の方は、検索流入がほぼゼロであったことが判明したのです。
どうしても、ブログ開設後、すぐにでも検索流入が欲しいということであれば、非常にニッチで検索需要のあるブログにテーマを変更するしか、検索流入を獲得する方法はありません。

これが、ブログ開設後3ヶ月間以内に100記事を生産しなければ、検索流入は増えないとする「都市伝説」の正体でした。

実証分析に基づけば、記事数よりも、検索キーワードに重点を置き、140日(±30日)以降でないと、検索流入は獲得できないの誤りとなります。

 

【140日後】ブログ検索流入を増やす3つの方法

実証分析の結果、ブログ開設後100〜140日が経過しなければ、検索流入を獲得できないことが判明しました。
それでは、検索流入が見込めないブログ初心者は、どのようにして対処すればよいでしょうか。この章では、ブログ初心者が、検索流入が見込めないいま、行うべきことを解説していきます。

 

方法①:検索されるキーワードを選定する

実証分析の結果、ブログ開設後100〜140日が経過しなければ、記事数を5,000にしてみようが検索流入が見込めないことが判明しました。
それでは、ブログ開設まもないブログ初心者は、ブログ記事を作成する意義がなくなってしまうではないかということになってしまいます。

そうではありません。

現在のブログ記事は、140日以降に読まれることになります。
その評価を受けて、GoogleなどのSEOは、検索順位やブログのランク付けを行うこととなります。
よって、ブログをしっかり育てておかないと、140日以降、借金を背負うこととなるので、今できることは、今やりましょう。

まず、行うべきこととして、
「検索流入数」は「記事数」ではなく「検索キーワード数」に応じて増加していく。
ということです。
記事数ではなく、検索されるようなキーワードが選定されており、クリックしたくなるようなタイトル、ディスクリプションになっているかどうかです。
よって、今行うべきは、これまで作成したブログ記事の選定キーワードの見直し作業です。
それによって、140日後、検索されやすくなった場合に、検索上位となるか、Googleから評価を受け、140日間というサイクルが、より縮まっていく要因ともなりえます。
そのためには、記事の生産はもちろん、ブログ記事全体が、検索キーワードが採用されており、記事更新がなされているかどうかとなります。

 

方法②:改めてブログ記事のリライトを行う

GoogleなどのSEOからの検索流入がない今だからこそ、自分のブログ記事の見直しを行い、検索キーワードが盛り込まれているか、効果的な配置が達成されているかどうかなどについてリライトを行っていく必要があります。
効果的な「キーワード選定」

効果的な「ブログ記事構成」
「ブログ記事構成」については、見出し2、見出し3にそれぞれ、ターゲットとしたキワードが盛り込まれているかどうかです。
見出しは、検索結果表示される際に、一番に参照される事項となります。
見出し2には、ターゲットとなるキーワードを全て、見出し3には、キーワードの半数を配置し、何回もブログ記事の中でキーワードを配置していく必要があります。
こうしたリライトを行う時期は、ブログ初心者の今しかないのです。

 

方法③:有名ブロガーのブログ記事を参考にする(学習する)

ブログ初心者の皆さんは、ブログ開設後140日未満であれば、今は、徹底的に、実践(ブログ記事の作成)と学習にチカラを入れる時間です。
アフィリエイト、記事構成、キーワード選定、ライティング、SEO、Webマーケティングなどなど、一人前のブロガーになるためには、学ばなければならない事項が多くあります。
検索流入がある今だからこそ、さまざまな材料を収集し、140日以降、存分にブログに披露していけばよいのです。

 

ブログの検索流入が増えない今だから

検索流入が増えないブログ初心者だからこそできることがあります。

様々な知識を吸収して、140日以降の記事の素材となる体験や経験そして知識を増やすことに時間を費やしてみたらどうでしょうか。

未来のために、時間を費やすという経験が少ないからこそ、「投資する」ようにして、今できることを探して体験してみましょう。

有名ブロガーや、YouTuber、様々な人が提供してくれる情報、知識、知恵を習得することができるのは、今しかないのではないでしょうか。

-ブログ運営, 統計分析

© 2020 noriakiasoblog Powered by AFFINGER5