ブログ開設

【エックスサーバー】iPhone/iPad/Mac独自ドメインメール設定

2020年8月30日

【エックスサーバー】独自ドメインメールをiPhoneに設定する方法

【エックスサーバー】iPhone/iPadに独自ドメインメール設定

つぶやき人

ブログを制作するためにレンタルサーバー「エックスサーバー」を選びました。

エックスサーバーで設定した「独自ドメイン」メールをiPhone、iPad、Macに設定していつでもどこでも独自ドメインメールを受け取ることができる状態にしたい。

iPhone、iPad、Macでエックスサーバーで作成した独自ドメインメールアカウントの設定する方法を教えてほしい。

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

この記事の要約

  • ブログ運営されている方は、月額1,000円近くエックスサーバーに支払っているのだからブログだけでなく、追加料金タダで独自ドメインメールアドレスをカンタンに作成した方が良い。
  • この記事で解説している独自ドメインメールアドレスアカウントのiPhone,iPad(Macなどでも応用可能)での設定方法を閲覧すれば、いつでもどこでも独自ドメインメールアドレスの送受信メールを確認できる。
  • 独自ドメインメールアドレス作成は、10分あればできる非常にカンタンな操作のみでOK。

本記事の信頼性

こんにちは。このブログ管理人nori( @noriakiasoblog )です。

この記事の信頼性は、次の事項により担保されています。

ブログ執筆者本人が、このブログ運営にレンタルサーバー「エックスサーバー」を利用していること。

ブログ執筆者本人が、レンタルサーバー「エックスサーバー」独自ドメイン(@noriakiasoblog.org)のメールアカウントの設定を行ったこと。

nori

 

それでは、せっかくブログ運営をするためにレンタルサーバー「エックスサーバー」と契約したのだから、独自ドメイン(@noriakiaosblog.org)メールアカウントをiPhone、iPad、Macに設定して、いつでもどこでも独自ドメインメールアドレスを受け取ることができるようにしましょう。

【エックスサーバー】iPhone/iPad/Mac独自ドメインメール設定

まずはじめに、「独自ドメイン」メールって何?と思われる方がいらっしゃるかと思いますので基礎的なところから説明していきたいと思います。

独自ドメインというのは、ドメイン取得をしてレンタルサーバーと連結させたときのドメインのことです。

このブログでいえば、独自ドメインは「noriakiasoblog.org」部分となります。

レンタルサーバー「エックスサーバー」などでは、このような独自ドメインを使用してメールアカウントを作成することができる仕様となっています。

もちろん、メールアカウントを作成すれば、iPhone,iPad,Macだけに限らず、Gmail.Outlookなどでも独自ドメインメールアカウントを設定することができるようになります。

現在使用されているメールに加えて独自ドメインメールアカウントを使用してブログ運営メールやブログ運営専門のメールアカウントとして使用してはいかがでしょうか。

せっかく「エックスサーバー」に対して月額1,000円近くも支払っているのに、ブログ執筆だけというのはもったいないです。

エックスサーバーと契約したなら、独自ドメインのメールアカウントを作成した方が良いにきまっています。

たとえば、Yahoo広告などに登録する際は、Gmailなどのフリーアドレスでの登録が認められていないことから、そうした登録に際して「フリーアドレスでの登録禁止」されているサービスに登録するためには、この独自ドメインメールアドレスは非常に重宝します。

それでは、独自ドメインメールアカウントの作成を行って行きましょう。

【エックスサーバー】独自ドメインメールアカウントの作成

それではさっそく、エックスサーバーを使って独自ドメイン(このブログでいえば「noriakiasoblog.org」部分)メールアドレスアカウント作成を行っていくこととしましょう。

独自ドメインで好きなメールを作成することができるということは、今後、メールで外部とやり取りする際に、このメールアドレスを使用すれば、自分のブログドメイン(このブログでいえば「noriakiasoblog.org」部分をいいます。)を宣伝することができます。

今後、積極的に使用することができるメールアドレスを作成していきましょう。

【エックスサーバー】エックスサーバーサーバーパネルログイン>メールアカウント設定

(1)まず最初にエックスサーバーサーバーパネルログインをしてください。

(2)エックスサーバーサーバーパネルにログインすると、次のような画面が表示されますので、「メール」>「メールアカウント設定」をクリック(タップ)してください。

エックスサーバーサーバーパネル>メールアカウント設定をクリックします。

エックスサーバーサーバーパネル>メールアカウント設定をクリックします。

(3)ドメイン選択画面が表示されますので、お好きなドメインを選びましょう。今回はこのブログの独自ドメイン「noriakiasoblog.org」でメールアドレスを作成してみましょう。

「noriakiaboblog.org」の「選択する」をクリック(タップ)してください。

エックスサーバーパネル>メールアカウント設定>ドメイン選択画面>ドメイン名を選択

エックスサーバーパネル>メールアカウント設定>ドメイン選択画面>ドメイン名を選択

 

【エックスサーバー】メールアカウント追加「アカウント名」「パスワード」等の設定

(4)メールアカウント設定画面が表示されたら、①「メールアカウント追加」タプをクリック(タップ)してください。

エックスサーバーサーバーパネル>メールアカウント設定>ドメイン選択画面>メールアカウント設定

エックスサーバーサーバーパネル>メールアカウント設定>ドメイン選択画面>メールアカウント設定

②次に「認定対象ドメイン」名を選択できますので、お好きなドメインを選択して「変更」ボタンをクリック(タップ)してください。いまは、独自ドメイン「noriakiasoblog.org」を使用したメールアドレス作成を行いますので、認定対象ドメインは変更しないまま進みます。

③メールアカウント部分には、独自ドメイン「@noriakiasoblog.org」の前のユーザ名を好きに作成することができます。

ここでは、実験のため「sample123」を指定します。

なお、このメールアドレス「sample123@noriakiasoblog.org」は、このブログ公開後、削除いたしますのでメールを送って頂いても届くことはございませんのであらかじめご了承ください。

④パスワードもお好きなパスワードをおつけください。後ほど、メールアカウント追加の際にこのパスワードを使用することになりますので、お忘れのようメモなどしてください。英数字が混在していなくてはパスワードの要件を満たしませんので、英数字が混在するようパスワードを付与することとしましょう。

⑤メールサーバー容量については、初期設定で「2000MB」となっています。

設定するメールアドレスを良くお使いになる。一日に5回以上、重い添付ファイルを付けてやりとりされるということであれば、最大容量である「5,000MB」に設定することができます。

あまりメール容量をとってしまうと、ブログで使用する領域が小さくなってしまうので、注意する必要があります。

ここでは、初期設定の2000MBのままとしました。

⑥コメント欄は、メモなので、空欄のままで結構です。

⑦最後に「確認画面へ進む」ボタンをクリック(タップ)します。

 

【エックスサーバー】独自ドメインメールアドレス作成完了

(5)メールアカウント設定確認画面

ここでは、(4)のメールアカウント追加設定した内容の確認画面です。

エックスサーバーパネル>ドメイン選択画面>メールアカウント設定>メールアカウント追加タブ>メールアカ

エックスサーバーパネル>ドメイン選択画面>メールアカウント設定>メールアカウント追加タブ>メールアカ

内容をいま一度確認して、問題がなければ、「追加する」ボタンをクリック(タップ)しましょう。

 

(6)メールアカウント追加完了画面

メールアカウント作成終了

メールアカウント作成終了

これでメールアカウント追加が完了したことを示します。メールアカウント名が赤文字で表示されていることを確認することができるかと思います。

 

(7)独自ドメインメールアドレス作成完了の確認

エックスサーバーパネル>メールアカウント設定

エックスサーバーパネル>メールアカウント設定

エックスサーバーパネル>メールアカウント設定>「メールアカウント一覧」タブから独自ドメインメールアドレスの一覧を確認することができます。

新規メールアドレスが追加されていることがわかります。

これまでが、エックスサーバー

 

【エックスサーバー】独自ドメインによる複数メールアドレス一括登録

(8)複数メールアドレスの一括登録方法

また、独自ドメインのメールアドレス作成には、これまで行ったような1個1個独自ドメインメールアドレスを作成するような方法と、独自ドメインによる複数メールアドレスを作成する方法があります。

①複数メールアドレスを一括して作成する方法を解説していきます。まず、エックスサーバーサーバーパネルログイン画面>メール>メールアドレス設定>「メールアカウント一括登録」タブをクリック(タップ)します。

複数メールアカウント一括登録設定

複数メールアカウント一括登録設定

②「メールアカウント一括登録」タブをクリック(タップ)すると、メールアドレス最大30件まで入力できる箇所ができます。

ここに、1行1行、この場合だと独自ドメイン(@noriakiasoblog.orgのことをいいます。)メールアドレスを入力していきます。

パスワードも個別で指定したい場合は、「XXX@noriakiasoblog.org,password」のようにカンマで区切ってあらかじめ、パスワードやメールサーバー容量、コメントを指定して独自ドメインメールアドレスを作成することができます。

③最後に「確認画面へ進む」ボタンをクリック(タップ)します。

 

(9)メールアカウント一括登録確認画面

メールアカウント一括登録が完了するとメールアカウント一括登録確認画面が次のとおり表示されます。

メールアドレス欄の内容を確認して問題がなければ、「追加する」ボタンをクリック(タップ)します。

複数メールアカウント一括登録設定>メールアドレス一覧確認画面

複数メールアカウント一括登録設定>メールアドレス一覧確認画面

以上でエックスサーバー独自ドメインによる複数メールアドレス一括登録(複数作成)は完了となります。

エックスサーバーでは、独自ドメインによるメールアドレスの作成は、個別メールアドレス作成も複数メールアドレス作成もどちらでもできますので、一気に大量の独自ドメインメールアドレスを作成する必要がある場合は、複数メールアドレス作成をすると良いのではないでしょうか。

会社組織などの場合をのぞけば、メールアドレスの作成は、1個か2個程度だと思いますので、個別の独自ドメインメールアドレス作成で十分かと思われます。

 

【エックスサーバー】iPhone,iPad,Mac独自ドメインメールアドレスアカウント設定

前章まででエックスサーバー独自ドメインによるメールアドレスアカウントを作成することができました。

これからは、作成した独自ドメインメールアカウントをiPhone、iPad、Macでどのようにして設定するかという問題があります。

なお、Androidユーザーであっても、同じような方法を用いれば、全く問題なく、エックスサーバーで作成した独自ドメインメールアドレスを設定することができますので、一緒に確認していくこととしましょう。

 

【エックスサーバー】iPhone、iPadで独自ドメインメールアドレスを設定する

ここではiOSでの設定方法を解説していきますが、基本的な構成は、AndroidであってもMacであっても同じですので、こちらの解説を参考に設定いただければと思います。

(1)iPhone,iPadにおける独自ドメインメールアドレスアカウント設定

まず、下のような歯車マークの「設定」をタップします。同じようなマークは、MacOSでも使用されています。

1iPhone,iPad設定ボタンをタップ

1iPhone,iPad設定ボタンをタップ

 

(2)設定>パスワードとアカウント

iOSでは、下のように「設定」をタップすると、下方向へスクロールしていくと「パスワードとアカウント」をタップしましょう。

iPhone,iPad>パスワードとアカウント

iPhone,iPad>パスワードとアカウント

 

(3)パスワードとアカウント>アカウントの追加

パスワードとアカウントをタップするとこれまで追加したメールアドレスアカウントが一覧で表示されます。

メールアドレスアカウント一覧の最後に「アカウントを追加」があるので、これをタップします。

iPhone,iPad設定>パスワードとアカウント>アカウントを追加

iPhone,iPad設定>パスワードとアカウント>アカウントを追加

 

(4)アカウントを追加>その他

アカウント追加画面が下のとおり表示されたら、一番下にある「その他」をタップします。

iPhone,iPad設定>パスワードとアカウントの追加>アカウントの追加>その他をタップします。

iPhone,iPad設定>パスワードとアカウントの追加>アカウントの追加>その他をタップします。

 

(5)アカウントを追加>メールアカウントを追加

アカウントを追加画面が下の画像のように表示されたら、「メールアカウントの追加」をタップします。

iPhone,iPad設定>パスワードとアカウントの追加>アカウントの追加>その他>メールアカウント

iPhone,iPad設定>パスワードとアカウントの追加>アカウントの追加>その他>メールアカウント

 

(6)新規アカウント>名前、メール、パスワードなどを入力します。

次に、新規アカウント画面が下の画像のとおり表示されたら、次のとおり入力を行います。

新規アカウント>名前、独自ドメインメールアドレス、パスワードを入力して「次へ」をタップします。

新規アカウント>名前、独自ドメインメールアドレス、パスワードを入力して「次へ」をタップします。

①「名前」自由に入力してください。空欄ではダメなので、「自分の名前」「あだ名」「ブログ名」などあまり使用しないので何でも結構です。

②「メール」前章のエックスサーバー画面経由で作成した独自ドメインメールアドレスを入力しましょう。すでに作成してある独自ドメインメールアドレスを入力するだけで大丈夫です。

③「パスワード」これも、前章のエックスサーバー画面経由で設定した独自ドメインメールアドレスアカウントのパスワードをコピー・ペーストしてくだい。

「説明」この説明部分がメールを受信した際にメール受信ボックスに表示される名称です。こちらもご自分がお好きな名前をおつけください。

④最後に「次へ」をタップします。

 

(7)新規アカウント展開

さきほどの「新規アカウント」の表示画面で「次へ」をタップすると、次のように「新規カウント」画面が展開されます。

新規アカウント>IMAP指定>ホスト名はエックスサーバー「メールソフト設定」受信メールホスト参照>ユ

新規アカウント>IMAP指定>ホスト名はエックスサーバー「メールソフト設定」受信メールホスト参照>ユ

①「IMAP・POP」ここでは「IMAP」を指定します。

②受信メールサーバーのホスト名は、エックスサーバーサーバーパネル「メールアカウント設定」で表示されている「受信メール(POP)サーバー」の「svxxxx.xserver.jp」部分(下の画像参照)をコピー・ペーストしてください。

送信メールサーバーのホスト名も同じようにコピー・ペーストしてください。

③ユーザ名はメールアドレスとなりますので、メールアドレスをそのまま「ユーザ名」にコピー・ペーストしてください。

※くれぐれもユーザ名を「@以降を省略した形」には絶対しないでください。

④最後に「次へ」をタップします。

Xserver サーバーパネル>メールアカウント設定>メールソフト設定

Xserver サーバーパネル>メールアカウント設定>メールソフト設定

 

(8)メールアカウントの共有画面

最後にメールアカウントを使用してメモの共有を有効にするかどうか確認する画面となります。

特段メモの共有を行わなければ、「保存」をタップしてください。

メールアドレス設定が完了します。「保存」をタップします。

メールアドレス設定が完了します。「保存」をタップします。

 

(9)「設定」>「パスワードとアカウント」

iOS設定>パスワードとアカウントでメールアドレスカウントのアカウント一覧を確認すると、今回設定した独自ドメインによるメールアドレスアカウントが追加されていることがわかります。

iPhone,iPadにメールアカウントが追加されているのが確認できます!。

iPhone,iPadにメールアカウントが追加されているのが確認できます!。

 

(10)エックスサーバー独自ドメインメールアドレスのテスト

これでiPhoneやiPadでエックスサーバー独自ドメインメールアドレス設定の完了です。

この独自ドメインによるメールアドレスが有効に使用できるか実験してみました。

テストメールを送信してみたら、下の画像のとおり問題なく届きました。

独自ドメインメールアドレスからのメールが成功しています。

独自ドメインメールアドレスからのメールが成功しています。

 

【結論】エックスサーバー経由の独自ドメインメールアドレス作成した方がいい。

これまで解説してきたとおり、レンタルサーバー「エックスサーバー」を使用して独自ドメインによるメールアドレスを作成しないのはもったいないということです。

独自ドメインであれば、ブログURLを広めるきっかけにもなります。

また、gmailアドレスのようなフリーメールお断りとするウェブサイトも未だにあるのが実情ですので、エックスサーバーの管理画面を使用して1つぐらい独自ドメインメールアドレスを作成しておいても良いのではないでしょうか。

また、エックスサーバーで作成した独自ドメインメールアドレスは、iPad、iPhone、Mac、Androidスマホなど、デバイスを選ばないでどこでも使用することができます。

今回の解説で、同様に操作すれば、iMacでもMacBookProでも、AndroidでもOutlookでも使用することができるので、ブログ運営とともにブログと同じドメイン名のメールアドレスを使用することも「アリ」だと思います。

 

エックスサーバー【関連記事】

・「ドメイン・サーバーの紐付け連結設定〜ブログの始め方(4)〜」取得ドメインとネームサーバーの連結方法を解説。

・「WordPressワードプレスのインストール手順〜ブログの始め方(5)〜」エックスサーバーならボタンひとつでWordPressをサーバー側にインストールすることができます。インストール方法を解説。

・「常時SSL設定をしよう〜ブログの始め方(6)〜」HTTPからHTTPSへ常時SSL化することによって検索順位が確実に上がります。エックスサーバーを使えばカンタンに常時SSL化を行なうことができます。

・「【2/3】Google Search Console登録設定方法、手順「ドメイン」」Googleサーチコンソール登録「ドメイン」を選択する場合は、ファイルをエックスサーバーに登録する方法を解説。

・「【3/3】Google Search Console登録設定手順「HTMLファイル」」Googleサーチコンソール登録「HTMLファイル」を選択する場合は、「HTMLファイル」をエックスサーバーに登録する方法を解説。

・「[XSERVER]WordPress5.5アップデート対応でブログのバックアップ」エックスサーバーを仕様した「自動バックアップ」「手動バックアップ」の方法を解説。

adsense

adsense

-ブログ開設

© 2021 noriakiasoblog Powered by AFFINGER5